最近、ずいぶんとええかげんな営業の電話と思しき架電があります。電話に出て名乗りもせずにいきなり「社長はおられますか?」とか、「◯◯の責任者の方おられますか?」とか、ひどいのになると「そちらは持ち家の一軒家ですか?」とか。それって電話かけてきて一言目にいう言葉なのかと耳を疑います。こちらも過去に総務部長を務めた男。この手の電話は慣れっこなので、撃退方法も心得てますが、さすがに自分から電話してきて「どちらさんですか?」には笑っちゃいました。ほんまにそれで売り上げ取れてるんでしょうか。







自習室マイタスの場合

自習室マイタスでは電話営業を行っておりません。お問い合わせいただく方はほぼ100%、ホームページからと、ご利用者さまの口コミのおかげです。過去におひとりだけ、「看板を見て電話しました!」って方がおられましたが、稀なケースです。うちでは相手が不快に思うような営業、少なくとも私がされてイヤな気分になる営業手法は選択肢としてありえません。素直に、「自分が自習室を探すならどうするか」を考えて今のスタイルにしています。そういった意味では変な電話もよき反面教師といえるのかもしれませんね。

他所様からのご依頼の場合

昨今、ホームページやBlog、Facebook、Twitterでの集客が取り沙汰されています。自習室マイタスもホームページとFacebookによる集客が100%なので、「教えて!」ってご依頼もときどきお受けします。しかし、ホームページもBlogもなんやらもかんやらも、所詮はツールなので、使う目的があって、それを効果的に達成できるツールなのかを検討し、選択しなければ意味がありません。本当に大事なのは、お客様に「うちの製品・サービスはお役に立ちますよ」ってお伝えすることなので、結局はそこからお話し合いをして、知っていただきたいコンテンツをお届けするのに最適な手法を決定します。ただ、スタートアップ時にはやはり費用負担の少ない手法しかとりようがないので、ホームページ、Blog、Facebook、Twitterを活用することになると思います。取りうる手法に制限があるかもしれませんが、あなたが魂を込めて開発なさった製品・サービスです。広くたくさんの方に知っていただきたいと願う気持ちは必ずあると思います。これからホームページやBlogを始められる方は、ご自身のお客様のことをよくよくお考えいただき、お客様に有益なコンテンツを作っていってくださいね。







Author Profile

midzuki
自習室マイタスの運営本部、ハシヅメアーキテック代表者。本業は建設業。自習室マイタスの内装デザインおよび施工はすべて本人が行っている。
何事も断らない性格から、とある学習塾の塾長を任されたり、講師を兼任したり、工事のついでにオフィス機器の導入や慣熟指導、研修会講師など、自分でお役に立てることならできうる限り対応してきた。オフィスの新築・改装の際にワンストップで事務所機能をすべて揃えられると喜んでいただいている。ちなみに塾講師としての専門分野は現国で、現国で満点を取らせる男。

【その他の特徴】
◆一級施工管理技士
◆二級建築士
◆ネットワークに繋がるデバイスならだいたいなんとかできる。
◆基本的に自前主義で自分できることなら何でも自分でやる。
◆とにかく機械が好きで、友人のリサイクル工場で一日楽しめる。
◆ご要望が多いので現国の短期集中セミナーやるかも。
◆趣味は料理とギターで、Facebookから自炊録の移行を計画中。
◆最近、頭髪のことを気にしている。
◆こちら側のどこからでも切れないタイプの人種。
◆極度の育メン